2006年10月18日

高齢者社会と住環境を考える会

高齢者社会と住環境を考える会

 (愛称・略称:住環境)

■活動の目的少子高齢化が深刻な問題となっている。将来このまま進むと2軒に1軒が空家状態になる。親子が同居して介護することも大きな負担をともなう。かといって病院やケアセンターに入ることも困難な状況にある。国の住宅政策は良質な中古住宅をストックする方向に向かっている。その状況の中、高齢者があくまでも元気で自立し地域で支え合う事が大事になる。その為の住環境を住まい手と作り手の意志の疎通が充分に行えるよう技術者と生活者を結ぶことを目的に活動している。
■活動内容会議
学習会
町見学会、住宅展示場見学等
■代表者氏名河井 清子
■連絡先担当者河井 清子
■所在地〒358-0023   入間市扇台1−3−35
■電話 /FAX04-2964-1828  /  04-2964-1828
■Eメール 
■U.R.L 
■会報・機関紙 
■会 則 等 なし
■設   立平成17年 8月
■会   員7名(男性 2名・女性 5名)
■会費/入会金なし
■活 動 日 
■活動場所市民活動センター
■活動分野@ A B C D E F G H I J K L M N O P
■P   R高齢者であっても健康で自立した生活をおくるために、よりよい住環境を考えよう。
  
 
posted by まちサポ at 10:33| 1)保健・医療・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする