2006年10月14日

地域ふれあい通貨元気運営委員会

地域ふれあい通貨元気運営委員会

 (愛称・略称: 地域通貨「元気」)

■活動の目的当運営委員会では、国民通貨(円)で価値付けできない社会的な価値や地域コミュニティ内独自の価値を、交換・流通させることにより、「地域コミュニティの形成」や「地域経済の活性化」並びに「市民活動の活性・連帯化」を図ることを目的に「地域通貨」を発行しております。
■活動内容
w100h10.jpg
これまで地域通貨の発行により、プレ国体会場作り及び学生や主婦によるパソコン指導並びに市内各所で行われるイベントへのサポートや参加を促すなどの新しいボランティア活動を創出しています。また、環境、福祉、文化等の様々な分野の市民活動を連携させる手段として「地域通貨」を発行し、団体間の交流を促進しています。一方、駿河台大学ふれあいハウスの立ち上げ、運営に参画し、学生と商店街をつなぐツールとしての地域通貨流通という新たな展開や入間市出身の女優清水美那さんの支援など、地域資源の元気の誘発に向けた活動を行っています。
■代表者氏名山尾 聖子
■連絡先担当者 
■所在地〒358-0024  入間市久保稲荷1−11−1−6−103
■電話 /FAX04-2963-2800  /  04-2963-2800
■EメールJjsy-imai@msh.biglobe.ne.jp
■U.R.Lhttp://www5.ocn.ne.jp/~genki-ii/index.html
■会報・機関紙元気ニュース(随時HPで発行)
■会 則 等
■設   立2003年 2月
■会   員13名(男性10名・女性3名)
■会費/入会金1,000円/年  /  なし
■活 動 日随時
■活動場所駿河台大学ふれあいハウス
■活動分野@ A B C D E F G H I J K L M N O P
■P   Rあなたも参加して
ひと・まち・しぜんを元気にする地域通貨をゲットしませんか。
  
 57-genkitsuuka01.JPG 
 57-genkitsuuka02.JPG 
 


posted by まちサポ at 05:05| 3)まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。